toggle
2017-01-04

【オシャレコラム】ファッションで大事なのはTPPO!

2017年もあと少し

皆さま、今年の振り返りをされていらっしゃる頃でしょうか??

 

 

新年初めに公開するWEBセミナーは

実はこんな想いから・・・。

 

 

骨格タイプはわかった

パーソナルカラーもわかった

でも・・・どこに着て行く服がどう正解なのかがわからない・・・

そんなお悩みが多く聞かれたからなんです。

 

 

ファッションは社会で生きるための人間の知恵と表現方法。

だからこそ、ちょっとした気遣いやちょっとした表現力が必要になるんです。

 

TPPOって?

 

T Time  時間

P   Place  場所

P  Person  人

O  Occasion  場合

 

よく、TPOと言われているので思い浮かべる方も多いのですが、

ファッションだともう1つ大事なのがなんです。

 

 

例えば・・・

平日の昼間にイタリアンレストランに食事に行く場合

一緒に行くのが家族やお友達だとそこまで気を使わなくてもいいですよね?

 

 

 

でも・・・

大好きな彼とデートだったらどうしますか?

普段の気取らない格好にするのか?ちょっとだけ女性らしくするのか?は

そのとの関係性にもよりますよね??

 

 

 

 

ファッションに正解は1つもないからこそ・・・

 

ファッションって会社の規定ではない限り

基本的に正解というものはありません。

 

だからこそ迷うし、楽しむことだってできます。

 

 

 

ちょっとの意識で圧倒的に変わる!相手にどう思ってもらいたいの?

 

お洋服は自己表現の1つ

 

可愛く思ってもらいたいのであれば可愛いと言われるように

アクセサリーをつけたり

スカートを履いたりしますし

 

かっこよく見られたいのであれば

シンプルなシャツのパンツを選んだりもしますよね?

 

どんなアイテムだとどんな印象になるのかは

自分なりに線引きしておくと

相手にどんな対応をしてもらいたいのか?

表現できるんです。

 

 

似合う基準から知る!自己表現

 

でも、自分のキャラクターに合っていないと着られている感が出てしまい

しっくりこない人も多いはず。

 

あの人が着ると素敵なのに・・・

なんてアイテムはゴマンとありますよね?

 

 

実は、それはあなたのキャラクターに合っていないだけ。

骨格診断やパーソナルカラーは、

あなたのキャラクターを身体から表現していることを

言語化してお伝えしているだけ。

 

 

一生変わらないあなただけの似合う法則が、

バッチリわかっていたら・・・

あとはどう魅せるのか?を考えるだけなんですよ^^

 

 

 

あなただけの似合う法則が知りたい方は・・・レッスンへどうぞ!

 

 


関連記事