toggle
2018-03-29

骨格診断の内容はわかったけど、どうしたら?

骨格診断を受けて、内容は理解できたけど
実際にコーディネートをしようとするとなんだかうまくいかない・・・

 

そんな事、ありませんか?

 

こうtwitterでつぶやいた時に
すごく、反応がありましたが・・・
実際に行動して見ないと
しっくりこないのには理由があります

 

 

骨格診断のメゾットは年代・TPO・好みは関係ない

 

そう、年をとっても使えるのが、骨格診断メゾットですよね。

考え方を変えると

  • どんな場所に行く時の服か?
  • どんなものが流行っているのか?
  • 好みはどんなものか?

という事は反映していません

 

だからこそ、そのまま全てを使っても
イマイチしっくりこないのは当然なんです。

 

 

でも、どうしたら?

 

骨格診断メゾットは
あなたの身体の魅力を伝えるツール

だからこそメリットとデメリットを
考える必要がありますよね。

例えば・・・
ストレートタイプの私は、オーバーサイズのものは太ってみえます。
…というのが理論上の事ですよね。

 

 

このコーディネートはオーバーサイズのシャツを着用しています。
でも、実際に太って見えますでしょうか?

オーバーサイズでも

  • シャツのパリッとした素材
  • 胸元を開けたシャツ
  • 髪をまとめてすっきりと
  • ジャストウエストでマークしたスカート

 

と合わせるとカジュアルダウンしただけ
ですよね?

 

流行を取り入れるのは、全体の2割以下

 

だからって、好きなものだけを合わせたら
似合わないなと感じたからこそ
骨格診断をお受けいただいたり、
お調べ頂いたんだと思うんです

 

だからこそ、
流行を取り入れるのは全体の2割以下
がオススメです。

基本的に似合う要素を入れながら
アイテムを選んでいただけるのが一番ベストですので

どこが一番気になるのか?
その部分はアピールしたらいいのか?
は、骨格タイプで変わっていきます。

実際にどうしたいの?を一緒に解決したら
「やってみます!」
「今からお買い物いきたいです!」
「なんでしっくりこなかったのか、わかりました!」
ってお声をいただけています。

 

私の場合、どうやったら?という具体的な方法は
個人差がありますので…
ぜひレッスンでご提案させてくださいね。

3月更新・ひよりスタイリングチャンネル


関連記事