toggle
2018-05-05

骨格診断 講師養成講座 自分の言葉で、伝えることの重要さ

4月より、マンツーマンで骨格診断講師養成講座を開講しております

 

 

今回の受講生は骨格診断・パーソナルカラー診断を受講していただき
ご自身の小さな頃からの夢だった「スタイリスト」として

たくさんの人をオシャレの楽しさを伝えて笑顔をみたい…!

 

と、ご受講を決めていただきました。

 

*現在、講師養成講座はマンツーマンにて開催しておりますので
ご希望の方は無料相談をお受けしております。
遠方ではオンライン受講も可能(知識編のみ)ですのお問い合わせください。

 

骨格診断の養成講座で大事にしていることは…

 

私は、講師に必要なのは
「自分の言葉」でお客様に伝えること
だと思っています

 

理解がきちんとできていないと
「自分の言葉」ではなく、ただ
教科書を一緒に読んでいるだけになってしまいます

「この骨の位置がここだから…」
「この筋肉の見え方がこうだから…」

骨格診断は骨・筋肉・脂肪の理論だからこそ
しっかり、自分の体と会話しながら
似合う理由を探していただきながら

 

ご自身の言葉で説明していただくことで
イレギュラーでも対応可能になります

 

素材の違いを理解する

 

骨格診断の理解に大事なのは
素材の質感

 

自分の骨格タイプに似合うものはわかるけれど
他のタイプの方が似合うものはわかりにくいですよね

 

じっくり似合うアイテムを見ながら
他のタイプの素材との違いや
柄の違いを比較していただきます

 

柄の大きさで似合うものが違うのも
しっかり骨格タイプで違いを理解してもらい

 

「あ、こんなに違うんだ…」と
実感していただきます

 

マンツーマンだからできること

 

私がマンツーマンで開講する理由は
受講生とじっくり向き合いながら
得意な部分を伸ばしながら
苦手な部分のフォローをして
カリュキュラムにアレンジできること

 

人は楽しい!ことは進んでできるけれど
ちょっと苦手だな…と思うことは
なかなかできないですよね

 

個別に対応することで
距離感が近く
質問がしやすい環境で
レッスンをしております

ちなみに…
最近は毎日課題を報告してくれます^^
楽しんでもらえて嬉しい♡

 

今後の養成講座レポも
楽しみにしてくださいね♪

 

養成講座のためのモニターさん募集!

 

骨格診断を以前お受けになった方を中心に
6・7月の土日に診断モニターさんを募集しますので
ご希望の方はLINE@から募集をいたしますので
お待ちくださいませ…!

 


関連記事