toggle
2016-09-02

【骨格診断・ストレート】シャツが似合わない?どういうこと??

先日、骨格診断のレッスン中にお客様より

「ストレートタイプってシャツが似合うって聞いたんですけど・・・私、シャツが似合いません!」

とお話がありました。

 

 

え??どういうこと??

 

 

ストレートタイプはシャツが似合います。

でも、お客様がおっしゃっていたシャツは苦手なんです。

 

似合うシャツと似合わないシャツを比較して解説させていただきますね!

 

 

ストレートタイプの基本

  • 上品・キチンとして見えるイメージ
  • ハリのある素材
  • ジャストサイズ
  • 肩やウエストの位置が決まっている

 

写真 2016-09-02 19 55 07

 

そう、こんなシャツが得意なんです!

襟が立つくらいのパリッとした素材感が必要ですよ^^

 

 

似合いにくいシャツ・その1

 

写真 2016-09-02 19 56 53

 

 

素材がしわ加工になっているもの

ストレートタイプはキチンとしたイメージなのに・・・

しわ加工ってカジュアルに見えませんか??

 

しわ加工の素材はナチュラルタイプの方が似合うもの!

形をストレートタイプに似合う要素に寄せるとお休みの日のカジュアルシーンには使えるかも・・・?

ですが・・・

 

しわ加工よりも、写真のような密度の高いオックスフォード生地のシャツの方が得意ですよ♡

写真 2016-09-02 20 21 59

 

 

似合いにくいシャツ・その2

 

今はやりのビッグシャツ!!!

 

写真 2016-09-02 19 56 35

 

今年は春夏から流行っていますが・・・

この形、ストレートタイプの人にはまったくオススメできません(笑)

 

大事な肩のラインがないことで体が丸く見えてしまい・・・

ウエストが絞られていないためにさらに丸さが増します!!!

 

そして、写真のシャツは生地が肌が透けるほど薄いので、

筋肉の質感を拾ってしまいムチムチして見えちゃいますよーーー!!!

 

 

まとめ

 

ストレートタイプはカジュアルにするにもキレイめを意識すると素敵になります!

 

特に着やせをしてスタイルアップしたい方は

サイズ感をぜひ気にしてみていただけますと

とっても似合うシャツに出会えますよ♡

 

>>>【募集中!】骨格診断レッスン

 


関連記事