BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨格診断
  4. 骨格診断の理論、本当に「理論」的に伝えられていますか?

骨格診断の理論、本当に「理論」的に伝えられていますか?

みなさまこんばんは!イメージコンサルタント まふめぐです。

骨格診断を提供して7年目
元整形外科ナースとして骨格診断をお伝えする時に気をつけているのは、
「理論」をより「具体的」に「視覚的」にわかること

細いって何と比べて?
肩幅が広いってどこから?
デコルテが厚いってどういうこと?
自己診断をされていてそんな風に思ったことはありませんか?

骨格診断は
基準と比べてわかる特徴を掴んで
理想に近づけるためにはどうしたらいいのか?
を提供する理論です。

 

でも、
何を基準にしているのかがわからない。

そんな事をよく言われます。

体の答えは全て体が持っている
その答えを伝えるだけでいいんですよ!

そんな疑問を答えるために
骨格診断講師のスキルアップ会を開催します

 

受講者ご感想

前回開講の様子

骨格の構造をよく知っているから骨格診断の理論を
一般人が受け取る感覚とは違う目線で理論を感覚ではなく論理的に明確に伝えてくれた

骨格診断は数を見て感覚を掴むしかないと思っていましたので
今日でいろんなことがスッキリしました

骨格もカラーもなんとなくで切り抜けてきてしまった部分をしっかり言葉にして
自分の中に落とし込めたので勉強になりました

前回はこっそりのInstagramのストーリーだけで募集して
募集開始12時間で満席になった
大人気の骨格診断スキルアップ講座です。

日程

2021年8月29日(日) 10:30-16:00(休憩30分あり)

場所

東京都渋谷区恵比寿南2-18-6-204
恵比寿駅西口より徒歩6分 弊社サロン

講座内容

骨格診断の診断ポイントを学び、実際に診断スキルをあげるための講座です
骨格タイプ別の違いを解剖学を駆使しながら具体的にチェックポイントの違いを学べます
*アイテムの解説はございませんのでご了承ください

ご興味がある方はぜひ
この機会にいらしてくださいね。

👇お申し込みはコチラ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事